日曜日の「桜学舎フェスタ」のために、通常の新聞折り込みの他に、今年は初めて「Facebook広告」をやってみました。

Facebookもやり始めて長いものですが、こうしてビジネスに利用したのは初めて。最初なのでやり方も何もわかりませんから、お小遣い程度の金額を投入し、皆様のタイムラインにちょっとお邪魔致しました。半径1キロ程度、台東区と文京区のユーザーさんのみ、またターゲットは30歳〜60歳の男女限定。ご関心の高そうな方へ表示されると嬉しいなぁと思って、まずはチャレンジしてみたのです。

間も無く広告は終了しますが、600以上の「リーチ」数。つまりこれだけの方のタイムラインにお邪魔できたということですね。そして47のエンゲージメント。つまり「いいね」とか、なにかしら起こしたアクションの数なんだそうです。確かに全然存じ上げない方からたくさん「いいね」を頂いたように思います。 ただ果たしてこれが直接来場に結びつくんでしょうか? かなりいろいろ研究が必要な分野なのだと実感しました。

以前、Twitter社へ行った記事も書きましたが、もう折り込みという時代でもないんでしょうね。なにせ新聞の購読数が激減していますし、確かにうちも新聞購読していませんしね。喫茶店でも新聞を読んでいるのは相当なお年寄りばかり。スマホの時代なんでしょうね。

そのうちTwitter広告もチャレンジしてみようと思います。
何事もチャレンジですがな!(笑)