51あちらこちらへと小出しにあれこれ書いてましたが、正式リリース致します。

4月3日、急遽年間行事の日程を変更して頂きました。春期講習中でしたので日程変更をお願いするのも心苦しい限りでしたが、大変ご迷惑をおかけして申しわけありませんでした。

実はこの日、「千葉テレビ」にて、人気漫才コンビ「ナイツ」さんのバラエティ番組に桜学舎のスタッフが出演して参りました。笑ってばかりの楽しい収録でした。メインのナイツさんのほか、私がYoutubeで登録してたりする「ゲスドル(笑)」の中村愛さんが司会の番組です。またマンスリーゲストはこれまた人気のお笑いコンビ「モグライダー」さん。

使用例_1番組名は「ナイツのヒット商品会議室」
放送予定は、
 
1週目:5月5日  (金) 22時30分〜
2週目:5月12日 (金) 22時30分〜
3週目:5月19日 (金) 22時30分〜
4週目:5月26日 (金) 22時30分〜

何と何と! 4週連続の放送です! 千葉テレビは、千葉出身の私にとってはおなじみの地元放送局。マリーンズナイターでは大変お世話になっておりました(笑) 今話題の「Jaguar」さんも千葉テレビを見ていた我々にとっては有名人。今は「3ch」で東京でも見られますね。UHF局ですが地上波なので、塾長、初の地上波デビューであります(笑)

正直、楽しかったです。エンジョイして来ました。
果たして塾の宣伝になってるのかもよく分かりませんけど(笑)、楽しかったんで十分です。何せ、私、年末のお引越しの片付けのBGMとして聴きまくってたナイツさん。今年の浅草演芸大賞でも投票しました!(私たちは区民審査員!奨励賞おめでとうございます!)

しかし、ナイツさんのセンスは、すごいなぁ。どこからボケとツッコミが飛んでくるかわからない緊張感もありましたが、プロの仕事というすごさも目の当たりにしました。

司会は、ちょっぴりゲスいアイドルこと中村愛さん。塾長、あまり大きい声では言えませんが大ファン。ご本人と会えて、お話も出来て、サインまでもらって、もうですね、大満足。めっちゃ可愛かったです。とても気さくな方で、彼女のおかげで緊張せずに収録できたというところもかなりあります。妻も含めて写真も撮ってもらいました!本当にありがとうございました。

マンスリーゲストはモグライダーさんというコンビ。こちらもお腹痛いほど笑わせていただきました。しかし、プロの芸人さん、その迫力と上手さ、現場できちんとまとめる力は、やっぱりスゴイ!ど素人の我々を上手にお料理して頂いたと思います。

あまり前々から騒ぐと「浮かれてやがる」と言われちゃうなぁと思っていたので、努めて平静を装っておりましたが(笑)、20周年のアニバーサリーイヤーですので、少しだけお祭りムードをお許しください。

かつ、実は私たちの「長期経営戦略」が実に上手くいっているという面もかなりあります。一昨年・昨年は「ネットメディア」に露出することで桜学舎の理念を分かっていただける方を広めることに努めました。「ニッポンの社長」「Leader's Style」「Manavi ネット」「海外投資新聞」などなどの塾長インタビューはその「メディア戦略」の一つです。そして、その先、TV出演を戦略として考えていたところ、それらネット媒体を通して、何と見事にTVのお話が舞い込みました。私が描いた戦略とは言え、全てはご縁。ご縁の賜物です。本当に感謝です。そして何かを引き寄せる私は一体何なのでしょうか?(笑)

私に限って言えることですが(笑)、私が仕事をしてこれたのはきっと「学力」とか「偏差値」もっと言えば「優良な就職先」でもありませんでした。「ご縁」なのです。いかに出会った方を大切にできるか、感謝できるか。それが社会で一番大切なんだろうというのは私の「持論」「自論」であります。もちろん私限定ですけどね(笑)

まぁ、TV等々は、約25年ぶり。昔NHK-BSとNHK-FMにバンドで出演したきりです。毎日新聞に写真が載ったことはありますが(笑)こちらもバンド関係でした。地上波、ましてやバラエティ番組なんて「ド素人」ですから、本当に無我夢中であっという間に終わりました。最初の方なんて何を喋ってたのかよく覚えていません(笑)

放送は5月で、これからいろいろ編集して頂くようです。どんな仕上がりになるのでしょう?ちょっと怖い(笑) ですが、今回は何より、学生講師たちにもいい経験を与えられたんじゃないかなぁ?と思っています。なかなかアルバイト先でTV収録に付き合うという機会もないでしょうし、そういう現場を経験できるというのも滅多にないかと思います。みなさん、ご協力ありがとう。そして、これを大きな糧にして欲しいと思います。
 
私たちも、この歳になっても何事もチャレンジですし、勉強です。門外漢の世界をこうして覗く機会があれば、その世界で働くプロたちへのリスペクトも強くなります。この先、教え子でTVの世界で働く子もいるかもしれませんしね。我々には何事も「授業のネタ」「指導のネタ」なのです。

ひとまず1本終了です。
実は、来月ももう1本TVの収録があります。20周年なんで特別です。こちらは塾長・副塾長夫婦だけで収録する、堅いインタビュー番組です。こちらはバラエティとは違って、お笑いは無しです(笑)しかし、20周年の今年はどうやら願ったことがいろいろ叶う年のようです。

それにしても、今年は会いたい人に会えるなぁ。久しぶりの教え子も飛び込んでくるし、会いたい芸能人にも会えるし、一体どうした、これ? 運を使いたはしてしまうとヤバいです。(笑)

ちなみに、放送後3ヶ月は、千葉テレビのHPに動画がアップされるそうで、見逃しても、また受信できずに見られない方でも、ネットで見ることが出来るそうです。放送されましたらまたご案内致します。それでは放送をお楽しみに!