7月後半から小学5年生の受験クラスを2クラスに分割しています。

 個別に移行した生徒もいるので、厳密に言うと満席ではないのですが、それでも一時期クラスの定員イッパイイッパイになったのは事実です。椅子机を増設して詰め込むことも出来はしたのですが、これを機に2クラス体制にしてそれぞれ競っていくのも面白いなぁと思い、初の中学受験2クラス体制がスタートしました。

 と言っても、まぁ小さな桜学舎ですから、これで1クラスが4〜5名程度になっただけ。また算数・国語のみを分割しましたので、理社は満席状態で授業を行なっています。

 さて、そのクラス名ですが、普通ですとA組・B組とかSクラスととか付けるんでしょう。しかし桜学舎は違います。

 「トムとジェリー」(笑)
トムクラスとジェリークラスです。トムとジェリーですから、どっちが上だとか下だとかはありません。担当分けをしたクラス。単に「人」の組み合わせで決めたクラスですから、習熟度別でも出来る出来ないでもありません。ただ、「出来る」というポジションを維持した方が伸びる子と、自分よりも上の子がいる中で引っ張られていく子がいますので、そういう「性格」は考慮したつもりです。そしてちょっと古いですが、

 「仲良くケンカしな(笑)」
ってところです。お互いに競って、仲良くケンカしましょうと。切磋琢磨しましょうということです。トムが勝つときもジェリーが勝つときもありますよね、実際のアニメでも。大好きだったなぁ、トムとジェリー。

 アイデアを出してくれた浅見もまたカワイイ分け方をしてくれたものです。
 ということで、小5の受験生、今夏も少しメンバーが増えたのですが、クラス分けによって少し座席が増えました。あと2名〜3名くらいなら大丈夫です。これから出遅れた!と思った方も、今更ながら塾を変えようかな?と思っている方も、ご相談受け付けます!