夏期講習も第1タームの最終日となりました。
まだいろいろと問題点が出てきたりしていますが、いろいろ先進的なことに取り組んでいるが故の問題点。なかなか私たちの想像力を超えている問題も起きてくるので、自分たちも追いつくのに必死だったりします。

たとえば、授業報告の閲覧システム「Comiru」を通して、お母様方にはリアルタイムで夏期講習の時間割を送信させて頂いていますが、

「ファイルがダウンロードできない」
というお問い合わせが数件。別添でメールでお送りするケースがありましたが、一部のアンドロイド携帯でそういう現象が起きているようです。iPhoneでは問題なく見られているようです。PDFデータを添付していますので、見られない設定になっているとダメなのかもしれません。JPEGデータで送信できるかを検討します。

「時間割が送られてきていない」
 というのも、実は設定をよく見てみると、メール登録をして頂いていないケースが何件かあり、今までの報告書も閲覧履歴が無いご家庭がいくつか見られました。ということは当然、お知らせも届いていませんよね(笑) もう一度啓蒙が必要なのかもしれません。ちなみに、見て頂いているご家庭は、すぐに講師の報告書にコメントを下さったりしますのでありがたい限りです。また時間割変更等の連絡もこちらで頂きますので、記録が残ってありがたい限りです。

また、最近、様々なところでサーバーのメンテナンスが行われていたり、つい最近では塾のPCもWindowsの大型更新があって1時間以上も更新プログラムに捕まってしまうことがありましたが(この場合は桜学舎は個人PCでMacユーザーが多かったのが幸いしましたが… かく言う塾長も個人PCはMac Book)今日は時間割のシステムが重い重い! 先日はComiruがストップしてしまったケースがありましたが、何らかしらのシステム更新があった模様で、更新作業・メンテナンス作業に時間がかかるケースがあるようです。システムに完全依存している怖さもちょっと感じました。


imageさて、昨日から中学生のお子さんには塾長からちょっとしたプレゼントを差し上げています。それは、何と! 今春行われた都立高校入試問題の「本物」を解答用紙付きでプレゼント! 

なかなか学校でも無い限り本物はプレゼントされないと思いますが、実は入試問題って、万が一のケースに備えて多数予備を印刷しておくものなんだそうですね。ほぼ必要数の倍は刷っているんだそうです。ですから、都立高校から昨年の問題をもらうというケースは多々あるようです。中学校が配るというケースもあるようですが、今年、東京の塾の組合でドカッと配布用として頂いた分がありましたので、桜学舎の中学生用にと必要数を確保して送って頂きました。ですので、確かに本物です。

解答や解説などはもうググれば山ほど出てくるでしょうし、いずれ塾でも過去問題集の注文を受け付けますので、そちらで確認してもらえばいいのですが、大きいのは解答用紙。マークシート用の解答用紙も本物をみておけば、「こんな風にやるんだ…」と様子がわかりますし、一度塗って練習しておけば、本番当日に解答をずらして書いたり、マークミスをしたりすることもないかと思います。

中学3年生はもちろん、高校入試が関係するであろう公立中学の生徒には全員差し上げる予定です。残部が出ればご希望の方にも差し上げます。

高校入試は人生を結構大きく左右します。しかし、ちょうど中学3年生頃って、変なひねくれ方をしたり、中2病を引きずっていたりと、変に頑張らなかったり、力を出さなかったりする面倒臭い年代でもあります。私たちはちゃんと現実を考えて、生徒を諭しながら、その子が頑張ってくれるように指導したいと思っていますし、またこういう「刺激のあるもの」を通して、モチベーションを高めることも続けていきたいと思っています。