昨日は組合三役会。
何だかいろいろな仕事が出てくるのですが、10月1日から始まる相談会の準備が佳境に入ってきています。桜学舎の20周年もあるのでダブルで忙しいのですが、こればっかりは責任ですから仕方なし。お昼から池袋で会議でありました。

imageそして今日は組合の研修会。
全体研修会として、塾の先生たちも勉強をしているのですが、今回はTVのプロデューサーさんをお招きしての勉強会。テレビの世界ってこんな仕組みになっているのですね…といった勉強から、マーケティングの勉強、さらには広告宣伝の勉強など、話題は多岐にわたり、大変刺激的なお話でした。

「塾の研修でTVってなんの関係があるの?」
「そんな話、聞いても私たちとは関係ない」
今回の担当者は私なのですが、正直こういうお声も頂きました。でも、私はそうじゃないと思っていて、直接的に関係あるところだけ熱心なのは、必要最低限だけしか勉強したくない生徒と同じような気がしています。今まで知らなかった世界の仕組みを知れたり、その現場で働く人の生の声を聞くことは、知的好奇心を刺激しますし、何より生徒たちに話すネタが増えます。さらには今まで気づかなかったような視点からの勉強にもなるので、異業種や、一見関係ないのでは?と思うようなところから大きなヒントを得ることが多々あるものです。

実は最初、引き気味に聞いていたある先生が、1時間しないうちに「ビデオ撮っておけばよかった!」と悔やんでいました。話の本質がわかったのだと思います。どうしてこの話が私たちに関係のある話なのかも理解したのだと思います。話の価値に気付いたというか…

人生、何事も勉強です。
講師の先生には本当に感謝です。ありがとうございました。

さて、その後、日暮里まで戻って、17日の会場の下見。
私は会場を見ていたのですが、スタッフや吉田は見ていませんでしたので、一度現場を見ようということで出向きました。改めて見ると、大きな会場です。すごいなぁ。ここが埋まるか… そう思うと、本当に多くの方々に支えられてきたのだなということがわかります。

当日は、着席スタイルのビュッフェ形式です。お席はご用意してありますが、お食事はお取りいただくスタイルです。 ですので、半フォーマル半カジュアルという形式ですから、どうぞお気軽においでください。何人かの方に「ドレスコードはありますか?」と聞かれましたが、もう普通で結構です。ハーパンTシャツでなければ(笑)

さー。明日はまた朝から組合事業の助成金関係のコーディネーターさんとの打ち合わせです。いろいろ勉強させて頂いていますが、本当に書類って大変。あれ出せ、これはどうなってる? 本当に大変です。大変ですが、それでも私たちの塾の組合って、ほとんどボランティアで「生徒のため」「受験生のため!」みたいな気持ちで、儲かりもしないし利益も出ないのに真面目にイベントを運営しています。少し公的に助けて頂いても十分あまりある活動だと思いますから、ありがたい限りです。一息つけます、これで。

毎日朝から仕事、休日も仕事、なんですが、とにかくここしばらくの話。
でも、どうせ次から次へといろんなことが起きて、休めないってのが私たちの性格なんでしょう。倒れないように、バランスを気にしながら頑張るしかなさそうです(笑)