このところ、体調不良でお休みをする生徒が「激増」しています。
一番は、何と言っても「インフルエンザ」です。都立高校推薦入試の直前だというのに、バッチリ罹患してしまった子が何人もいます。もぉ! でも、何をどう対策していても、かかる時はかかりますからね。ただ、予防接種をしていなかったり、マスクをしなかったりはよくありませんので、ぜひ事前対策を。

また、いろいろな場面でお話をしていますが、教室マネージャーの浅見はインフルエンザに罹患すると大変なことになる体質ですので、もちろん毎年早めに対策はしていますが、伝染すことのないように、体調がおかしい時や咳をしている時は必ずマスクをするように心がけて下さい。電車の中でも、マスクもせずに咳をしまくっている、何ともエチケットの欠けた方は見かけますが、そんなことのないようによろしくお願いしますね!

そのほか、急性胃腸炎も結構聞きます。ノロウイルスは今年はあまり聞かないですが、やっぱりゼロではなく、むしろ友人の塾長が罹患してどエライ目に遭ったことをFBで書いていました。絶対経験したくない苦しみのようですね。しかも、一体どうしたらいいんだろうって思ってしまいますね、あれは。

とにかく、寒いからと言ってウイルスの活動が鈍るわけでもなく、むしろ寒い時期に活性化するのがインフルエンザやノロですから、十分ご注意を。また空気感染・飛沫感染防止にご協力をお願いします!