14今年も進学個別桜学舎の合格・進学祝賀会が無事終了しました。
卒業生の皆さん、本当に合格おめでとうございます!
そして進学する皆さん、おめでとうございます!

毎年毎年、ライブハウス貸し切りで行うこのイベントは、桜学舎の中でも夏期合宿と並んで年間でもかなり大きな行事となっています。スタッフは「台本作り」から始め、休日を使ってバンドの練習にいそしみ、クイズの準備をしたり、景品を用意したり、役割分担を考えたりと、通常業務のほかに頑張っていました。

当日は、生徒への寄せ書きの色紙贈呈、先生たちからの一言、恒例の「桜学舎クイズ」、そしてスタッフのバンド「ちくわのわーさん」の演奏(年々腕を上げている!)、そして最後は塾長率いる成城大学軽音楽部OB「今さらでゴメンねバンド」の演奏と、盛りだくさん。さらに、冒頭には鹿島学園高校の卒業証書をお渡しする機会も設けました。本当に盛りだくさんのイベントでした。

生徒の皆さんはもちろんですが、今年もたくさんの保護者の方々においで頂きました。心よりお祝いと、感謝を申し上げます。

会の最後にお話ししたことがすべてで、私たちの思いもお伝え出来たかと思います。
こんな楽しく、こんなに全力で、こんなに好きなことに夢中になっている大人たちもいるんだって、そう思ってほしいところもあって、生徒たちの前でバンドを見せる、そんな思いもあったりします。

08-forweb私たちが「今さらこんな古い曲をやってゴメンね」という意味で続けてきた、「今さらでゴメンねバンド」、年に一度の定期演奏会(笑)ですが、もう26〜27年続いています。いまだに「More」を演奏しているというのは、ビックリです。何年やってんだろう?

今回、桜学舎20周年というところもあって、長年のお付き合いと、ご支援に感謝という思いを込めて「ユニフォームTシャツ」と「ロゴタオル」を作成し、メンバーに献上しました。桜学舎の社内行事だというのに、毎年いろいろお付き合いを頂いて本当にありがとうございます! 末長く遊んで頂けますように。共に青春時代を過ごした仲間たちの素晴らしさも、やっぱり子どもたちにみてもらいたいものの一つでもあります。

今年は、一時期私と友人が本気で活動していたバンド「Verge」の曲、「Dive into the love」を演奏しました。作詞・作曲者の山路力也くん本人ご許可頂きました。「自分の曲やればいいじゃん」とも言われたのですが(笑)、何となく、私の中で「Verge」はこの曲なんだよなぁ。自分でアレンジした曲ではあるのですが、もう何年も弾いてないので指が動かない!(笑) でも、皆さんわがまま聞いてくれてありがとう。そう、こんなことをおじさんたちはやっていたのですよ、20代の頃は!(笑)

私的には、演奏機材もいろいろ考えてみて、自分のアンプなども持ち込んでみたのですが、1月〜2月の自分史上最大の「練習不足」でどうにもならなかった部分があり、また今回ほどLiveにむけてギターを触らなかったことはないくらいの練習不足でした。歳を感じるなぁ(笑)

このステージに、落ち着いて上がれるかどうかが、自分の仕事の充実度のバロメーターになっています。今はちょっとイッパイイッパイなのかもしれません。でも、これが終わると、新たな1年がまた始まる、そんな思いです。

終演後、生徒とも、保護者の皆さまともいろいろお話できました。楽しかったとラインやメールも頂きました。ライブハウス貸し切りだと言うと、実はとても驚かれます。この界隈の塾でも、さすがにこのイベントをやっている塾はないのではないかと思います。正直なところ、当然ながら結構なコストもかかります。でも、これは外せないイベント。

39-forweb受験で上手くいった子も、そしてそうでない子もいます。でも、盛大に祝って送り出してあげる、そして祝うために一生懸命準備をしていく。これが大事なんだろうと思います。形はいろいろあるのでしょうが、生徒を次のステージに送り出す者の使命として、「盛大に祝って送り出す」ことが大切なんだろうと信じています。

今年はすっかり桜が満開。
ポカポカ陽気の、絶好の花見日和でした。まさに、

「アナタノ サクラガ サクヨウニ」

おめでとう!
次のステージも頑張ってください!

そして、準備してくれたスタッフ、そして友人の皆さん、ありがとうございました。