いろいろなところで言っていますが、塾長はマレーシア渡航歴16回。最近はご無沙汰してしまっていますが、一時期はサンダル履きみたいな格好で、ちょいとその辺の温泉に行ってくるような格好でマレーシアまで通っていました(笑)最短、1泊3日(笑) 凄まじい強行軍ですが、それでも通っていました。

「女がいるな!」
と昔はよくからかわれたものですが、実は友人が出来、ビジネスが進むかと思って足繁く通っていたのです。おかげさまで30代〜40代前半の頃は生徒を連れてマレーシアへ。この頃、お世話になっていたマレーシア専門旅行会社「エムアールシージャパン」と共に、「マレーシア プチ留学」という企画を続けていたのです。

もちろん、草の根活動。
でも、私たちが面白いと感じたものを企画してもらって、毎年いろんなことをやりました。最初は語学学校体験にマラッカ見学、蛍見学ツアーと観光半分のようなものでしたが、徐々にアジア象保護区の体験、セパン村でのホームステイ、最後には国立言語学校の日本語学科の学生たちとの交流会までこぎつけました。その時の学生が現在の教務主任・藤原です。そういえば、あの交流会の挨拶に一人、オーラの全然違う女性が出てきて、冒頭に挨拶をして帰りましたが、あとからそれが大臣だったと聞いてビックリ! うわぁ! 本当に驚きました。

その後、塾の成長とともに本業が多忙になりすぎて余裕がなくなり、しばらくマレーシアはお休みしていましたが、私たちのスタッフが増えてきたことに加え、近年の英語教育の変化とせっかくのコンテンツを活かさないのはもったいないというお声を頂きながら、どうしたものかと考えていたところ、私たちと同じような方向を向いてマレーシア留学に特化して活動されているIDCJさんをご紹介頂きました。

私たちが一から全部手配も企画も準備して、手作りしていたマレーシアプチ留学を、コーディネートから手配、運営まで協力していただける方にお会いできたのです。これもまた、長年お付き合いいただいていたエムアールシーさんからのご紹介。本当にご縁をいただいたことに大感謝です。今月の上野桜木通信にも夏休みのマレーシアプチ留学企画のご案内を同封させて頂きますが、オーストラリアやカナダなどの留学に比べて格安で、しっかりとした英語圏での教育を体験でき、また異文化コミュニケーションやプレゼンテーション能力を高める教育プログラムとなっています。

そのIDCJさんが、なんと私たち桜学舎の塾長・副塾長も出演した千葉テレビ「ビジネスフラッシュ 2nd Stage」にご出演されたとのことで、早速拝見しました! これもご縁ですね。


 
桜学舎の教室で打ち合わせをしていた方がこうしてTVに出てお話ししているのは実に不思議な感覚ですが、本当にマレーシアに対する我々同様の熱い思いが伝わってきます。

早速大学生で留学に向けての打ち合わせをしている子が出てきました。そろそろ私たちも行きたくなってきました。マレーシアの友人たちはここ数年、日本に来るばかりでこちらから会いに行く機会が無くなっていますし…

そういえば、マレーシアへ19歳で渡航し、現在現地で会社を立ち上げ、日本人向けに不動産物件を紹介しているという若者と、これまたマレーシアの友人を介して知り合いました。来月来日(笑)予定とかで、ここで初めてお会いする約束をしています。何だかマレーシアとのご縁が復活してきているのはとても嬉しい限りです。

プチ留学企画、1週間とかそんなレベルからご相談に乗れます。短期の視察も可能ですし、がっつり1年大学留学なども、また英語学校への語学留学もOK。高校生や大学生だけでなく、今後は親子でいくプチ留学なんかもいいなぁと思っています。

またそのうち、まずはマレーシアを知っていただく機会を作れればと思っています。


【塾長・副塾長出演のビジネスフラッシュはコチラ↓】