2018-05-12 15.04.52また、「娘」の結婚式がありました(笑)
一体、何人「娘」いるんだよ!?

いえ。
娘のように可愛がっていた教え子→講師の女の子です。私は中3の時に初めて会い、その後大学受験の時に関わって、その後講師として4年間しっかりと務めてくれました。当時の同級生だった子と、彼女の高校時代の友達とが「3人娘」として勤務していてくれた時は、本当に安心感がありました。最初は胃が痛くなるほど緊張して働いていたようですが、だんだんと慣れて来たら、もう一番安心して任せていられる子たちでした。

3人娘にはお姉ちゃんがいて(笑)、それが実は現在の広報マネージャーの平原です。「ふみねぇ」と呼ばれていた平原は彼女たちより少し上。ですので、今回の結婚式には一緒に出席させて頂きました。

すでに3人娘は、高校の友人Mさんは既婚。昨年末に結婚式に呼んで頂き、晴れ姿を見せて頂きました。そして2人目のKさん。今回です。素敵な旦那さんを紹介してもらっていたので、もう私も知っている方だったのですが、それでも式の際にドレスで入ってきた彼女を見て、久々に心が震えました(笑)いろいろ思い入れのある子だったので、幸せそうな顔に、もう涙が出そうになりました。あぶないあぶない。

デザインやPCに興味があった彼女。どう勉強したら良いかと困っていた時に、仕事をあげるから、思い切ってソフトを導入して勉強しなさいと背中を押しました。Illustratorを使いはじめ、塾の缶バッジや合宿のTシャツのデザイン、ロゴマークのデザインなどを手がけてくれました。やりはじめたら面白いのでしょう、どんどんスキルが上がって行きました。動画の編集も見事にやってましたから、塾でのアルバイト中に身につけたものは大きかったのでしょうね。文系なのにシステムエンジニアになって、即戦力で会社でも頼もしい存在になっているようです。本当に良かった。

そういえば、大学の同級生に、アルバイト先でそんなことをしていると話したら、「いいように使われている」「バイトなのに馬鹿みたいだ」と言われて頭にきていたのを思い出しました。「馬鹿はそいつだから、気にすんな」と慰めたのを覚えていますが、サクッと就職も決めて、手に職もついているので即戦力採用で、今や会社でも信頼厚いとなれば、ほれ見たことか、と言いたくなりますね。

若い頃は、時間とお金を交換するような仕事をしちゃダメだ、と私は学生たちに言っています。この頃も言っていたと思います。学生のアルバイトや若い頃の給料なんて安いに決まっているからです。そこ行ってどうのこうの行ったところで、チャリンチャリンと小銭の話。そんなことをしている間に、賢い人間は「自分に投資」するのです。できることを増やし、経験を増やし、スキルを磨く投資を徹底する。自分への投資は絶対に裏切らないわけです。簡単に言えば「飯の種」になるのです。

彼女も、大学時代にスキルを身につけたのが大きなアドバンテージになったのではないでしょうかね。とにかく、生き生きと仕事もし、生活も楽しんでいるのが何より嬉しかったです。そして、披露宴の「映像」も自作。スキルが生きてるなぁと思いましたし、完全にプロ並みの編集技術。腕上げたなぁ(笑)

とにかく、お幸せに!
3人娘の3番目Tさんももう夏過ぎに式があるそうで、またまたみんな集合ですね。同席していた元講師も、なんと来月ご結婚の報告!おめでたいことが続きます。すごい!おめでとうございます!

先日は教え子の男の子も入籍しましたという連絡をくれましたし、違う子は入籍当日の夜に夫婦で塾にきて話し込んで行きました。何も入籍日に塾に来なくったっていいのに(笑) でも、この塾がそんな「帰ってくる場所」になっているのは、本当にありがたいことですし、自分自身実に不思議なことだなぁと思っています。

幸せな場所に行くと、幸せのおすそ分けを頂けます。運気がめっちゃ良くなります、きっと。今までは割とそうでしたので。みんな、幸せにな!♪( ´θ`)ノ