BBQが終わり、入浴なども終わって、受験ガイダンス。
ただ、やっぱり旅行気分が抜けない子もいたので、1発だけ塾長が雷を落としました。

小学生男子のBBQの様子を見ていると、もう少しお家のことを手伝わせないとダメだなぁと感じることも。お箸持って焼いてくれるのを待ってる子が多々。ここでも「こらー!」と叱られていました。

合宿はお客様でもなければ、旅行でもなく、あくまで「勉強の場」「教育の場」であります。様々な面での教育を子どもたちに提供する場です。ですから、勉強面はもちろんのこと、生活面もうるさく言います。ただ、学校より拘束が緩いのは、「日常生活としてのレベル」、そして「世の常識」の感覚での判断能力をつけて欲しいからです。

夜は受験ガイダンス。映像が間に合いませんでしたが、浅見マネージャーのガイダンスは、後ろで聞いていた中学生女子も拍手するほど。みんな「浅見先生カッコイイ!」って。

いいですねぇ。