2018-10-30_21_30_44-2火曜日。
懇意にさせて頂いている自由塾町屋教室の吉元教室長と、2名の先生方が桜学舎の見学にいらっしゃいました。たまたま火曜日は休校日だったそうで、吉元先生の研究日にもあたり、見学に行けそうだということで事前に計画をしていました。

当日は、桜学舎の教室内の見学、授業の見学、そして懇親と、様々な情報交換をさせて頂き、双方ともに有意義な勉強になる機会となりました。

塾にもいろいろあって、見学をお願いしてもお断りされるケースもあります。私もつい最近地方の塾に見学をお願いしましたが、丁重にお断りされました。それはそれなりに理由があるのでしょう。こちらからもお願いをしているので、ご無理は言えませんので仕方のないことです。

ただ、よほどでない限り、私はこういう機会をお断りすることはありません。もちろん繁忙期や事情があって対応が出来ない場合もありますし、正直受け入れたくないというケースもありますので、そこは諸々ご理解いただけると有り難いのですが、基本的には「会いたい」と言ってくださる方にはお会いするようにしています。

私個人の考えとして。
他人に見せられないものを商売にしたくないというのがあります。企業秘密もありますが、そこまでは教えなければいいだけであって、全面的にお断りするのもなぁ…と自分は思っています。また、そんな人様に大層に言えるようなノウハウがあるわけではありませんし、人様にお話する中で、「こりゃとても真似できませんね」「スゴイですね」と言って頂くことで、「これって、そんなスゴイことなんだなぁ」と改めて自覚することが出来る程度のものです。

塾を開校している日は必ずブログ記事を上げる。10年間欠かさずに。
これだけでも「スゴイ」と言われます。もうライフワークになっているので何とも思いませんが、そうなんだなぁ… 人から言われて分かることですね。

そして、人にいろいろお見せしたり、情報をシェアすることで、自分にも情報が入ってきたり勉強になったりするというのも大きなメリット。人の集まるところに人が集まり、お金があるところにお金が集まるというのは世の常。空席の目立つ店に入り、出る頃には満席にしてしまうタイプの私です(笑)が、やはり人が人を呼ぶのは事実。この流れを作るまでが大変なんです。

お陰様で、私なんかに会いたいと言ってくださる方が最近多いものです。
ですから、なるべく、可能な限りとなりますが、お会いするようにしています。貴重なご縁もそういうことで頂いていますしね。

今回の見学、私達も大変勉強になりました。ありがとうございました。
私達も勉強させて頂く機会を設けたいと思います。

この後、私の自宅前の焼肉屋さんで懇親会をしていたら、何と自由塾の塾長先生が登場。しかも偶然に! すっかり自由塾の中に桜学舎塾長がポツンといる状況になってしまいましたが、夜遅くまでお付き合い頂いてしまいました。ありがとうございました!