IMG_8320先日、会議をしていたところ、教室のチャイムが鳴りました。

「宅配便かな?」

と思って、副塾長が1Fに降りて、しばらく帰ってこないので「どうしたんだろう?」と思っていたら、何と塾生の保護者がおいでになって、沢山差し入れをして下さったとか。

桜学舎には皆様随分と過分なお気遣いを頂くことが多く、 そのたびに恐縮しながらも、どうも満足にお礼も申し上げられていないし、お返しも出来ていないので、本当にいつも申し訳ないなぁと思っているのですが、またまたお気遣い頂いちゃったなぁ…と思って、

「どなたが、何を差し入れてくださったの??」

と聞くと……

写真のもの。


ええええええ!?

お弁当です。
しかも、全て手作り!
うぉぉぉ!これ、一番嬉しいやーつー(笑)

そうなんです。
私達をはじめ塾に勤める人間は、どうしても生活リズムが崩れがちで、食生活もバランスの悪いものになりがちです。だって、いつお昼ごはん食べていいのかわからないのですよね。そもそも生活が一般人から6時間ほどズレているので、ちょうど夕方がお昼ごはんくらいの生活になるのです。ということは、お腹が空いた状態で授業に入ることが多く、それを防止するために「中食食べろ!」とスタッフに言っているくらい。時には買ってきて供給するくらい「何か食べろ」と言っています。

そこへ、手作りお弁当。
何よりの差し入れ。本当に感謝です。
しかも、全部絶品。美味しい!

ありがたく専任が先に頂き、その後、私達よりも強力に腹ぺこになっている大学生講師たちが大喜び! まさかバイト先でお弁当が食べられるとは!と喜んでいました。ありがとうございます!

千葉で塾をやっているときは、時々こんなお母さんがいたものです。
ちらし寿司を持ってきてくれたり、焼きそばを焼いてきてくれたりとか、いろいろありました。
江戸川区の塾に勤めていたときは、酒屋のお父さんがビールをケースでドカンと置いてったということもありました(笑)

でも、都心で、こんな人情味あふれるお付き合いがまだ残っているということに、ホントに感動してしまいました。ほんと、感謝です。ありがとうございました。

食べてからの授業が、皆元気いっぱいだったのは言うまでもありません。特に男性講師(笑)
食は全ての源。
食べることは大事ですね。

ちなみに、桜学舎には何故か「炊飯器」があるんです(笑)
お米炊いて食べていたこともありましたね。お隣が八百屋さんだった頃、おかずを仕入れたり、卵を買ってきたりして(笑)最近は随分サボってコンビニ頼りになっていますが、少し食生活も考えねば!