塾長の亀山です。
本日頂いた情報によりますと、当塾の生徒が通塾するエリアの小学校にて新型コロナの罹患者が発生したとのことです。台東区のホームページでの発表によると、生徒ではなく先生である模様です。
(当塾では発生小学校を把握しておりますが、区のホームページでは伏せられているため、小学校名の公表は差し控えます)

https://www.city.taito.lg.jp/index/kusei/info/corona/oshirase/0723.html

この影響で、当該の小学校は29日まで休校し、連休中に消毒・濃厚接触者の洗い出しと、学校でのPCR検査が実施されるそうで、29日以降の対応は追って連絡とのことです。

これ以上の発表がありませんが、いよいよ東京都民は慎重に対応すべき時期に差し掛かってきました。
まず、罹患された方には心よりお見舞いと、一日も早い回復をお祈り申し上げます。

さて、明日7月24日からですが、夏期講習が始まったばかりで大変恐縮ですが、

‥該小学校の生徒は、恐れ入りますが29日まで(もしくは検査の結果陰性と判明するまで)はオンライン授業に切り替えていただきますようお願い致します。個別の生徒はいつのも桜学舎オンラインから、ゼミの生徒はZOOMでお願い致します。(塾生にはコミルにて全員連絡済み)


当該小学校の生徒と、学校・塾外で濃厚接触の疑いがある方は、自主的にオンライン授業へ切り替えをお願い致します。 (こちらも塾生にはコミルにて全員連絡済み)

なお、感染がこれ以上広がる事になりそうな場合は、一部または全面オンライン授業に切り替える場合があります。また、一時的に授業を中断し、沈静化を待つ場合もありますので、予めご了解をお願い致します。

また、ご心配な方も、オンラインへの切り替えがご希望であればご連絡下さい。 現在、浅見・酒井が全授業オンライン化出来る体制を整えてあります。またつい先日、桜学舎のネット回線を大容量化し、接続の不安定さを解消したばかりですので、以前よりも繋がりやすい状況でオンライン授業を実施できているかと思います。

いよいよ他人事ではなくなってきましたが、東京都の発表しているデータによると、PCR検査の陽性率は6〜10%程度。掛け算すれば、どの程度罹患者がいてもおかしくないかが計算できるはずです。ということは、明日は我が身ですし、ご自分が無症状キャリアであることも否定できません。まずは皆さんのご協力と思いやりが重要かと思います。是非、皆さんで力を合わせて、この難局を乗り切って参りましょう。

既に当該小学校の皆さんからは続々とオンライン切り替えのお申し出を頂いております。本当に賢明なご判断ありがとうございます。そして情報提供、本当にありがとうございます。

では明日も慎重に参ります。よろしくお願い致します。
一日も早く平穏な日々が訪れますように。

※塾生全員にお送りした通知文書を一部変更して掲載しております。