いよいよ近隣の店舗や施設でも新型コロナ感染への警戒が強くなってきましたが、どうぞ皆様冷静な判断をお願い致します。

既報通り、近隣の小学校で新型コロナ感染者が報告された件ですが、状況をある程度在塾生保護者よりお知らせ頂きましたので、お知らせいたします。

(欸鮟蠅慮〆困侶覯漫濃厚接触者は0という判断が下されました。
ソーシャルディスタンスをとっていたこと、常に換気をしていたこと、マスク着用で勤務していたこと、生徒下校後に消毒をしてきたことなどから、保健所の判断が出されたとのことです。ひとまずは当該小学校の対応の良さが生きたかと思います。

△燭世掘同じ時間を過ごした生徒や先生もいるため、念のため接触のあったと思われる方のみPCR検査を実施することになったそうです。 当塾の生徒も検査を受ける方がいますが、当該の学年にあたるためです。

なお、この検査で陰性が判明した場合は、以降通塾可能とさせて頂きます。また、PCR検査対象外の方も同様となります。ただし、用心のためしばらくは自主的にオンライン授業に切り替えることは可能ですので、その際はご相談下さい。

PCR検査の結果によって、また状況が変わる可能性もありますので、予めご了承ください。 まずは安心材料が少し出てきたのは何よりです。

今後とも情報収集に努め、安心して通って頂けるよう慎重に運営をしてまいります。
よろしくお願い致します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

実は、当該小学校の校長先生発の保護者宛メールも拝見させて頂きました。
不幸にも感染されてしまった方に対する偏見が無いようにと先回りして釘を刺しておくところなどは、本当に立派な教育者だなと感心しました。

実は私の妻は地方に父が一人暮らしをしており、生活もままならなくなってきているので頻繁に通わねばなりません。もちろんかなり気を使っていましたが、それでも先日、とある地元の方から差別的な発言をされて傷ついたということが身近にありました。
(これについては、夫である私は徹底的に戦います。許しません(笑)) 

そうです。感染者の方を悪く言うこと自体は決して許されません。是非、「教育」の力で、そのようなことが無いように心がけましょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
また、様々な事例をお聞きすることが増えて来ましたが、最近は「同じ会社内にいる」「場を共有した」程度では濃厚接触者にはあたらないとされるそうです。明らかな密室状態やマイクなどのシェア、マスクを外しての長時間の会食など、ある程度の条件があるそうですから、いたずらに「一瞬でも触れたらアウト」みたいな過剰反応には注意が必要かもしれません。

気を緩めず、きちんと手洗いうがい、三密回避、ソーシャルディスタンス。
我々も頑張ります。