さくらのまなびや

台東区・上野桜木にある『進学個別 桜学舎』のオフィシャルブログです。中学受験・高校受験・大学受験指導のほか、こども英語教室Lepton、みんなの速読・速読英語、Kidsプログラミングラボ、第一薬科大学付属高校通信制上野桜木学習センターを運営しています。

さくらのまなびや イメージ画像

教室風景

年間のうち、私は春と夏は比較的元気なのです。6月生まれだからなんですかね? この時期が実に過ごしやすい。逆に年の後半、秋から冬にかけては本当に嫌いで、寂しくなってきたり辛くなってきたりします。だから割と家にいることが多い気がします。重要なのは、実は「太陽

藤原主任退職のお知らせをいたしましたが、後任として酒井主任が着任しておりますのでご報告申し上げます。酒井は、中学3年生より桜学舎に通塾し、大学受験まで生徒として在籍、大学4年間は講師として桜学舎に在籍しておりました。2社の一般企業勤務を経て、この度藤原主任

「なんですかこれ?」「こんなんあるんですか?」って検定担当の主任たちが言うので、何何?って見たところ、「奨励賞」を頂きました。29年度の英検において、全回参加し、多数の参加者がいて、合格者も多いということで頂けたようです。ありがたい限りです。 英検は長らく「
『英検さんからお褒めを頂きました(笑)』の画像

今年も進学個別桜学舎の合格・進学祝賀会が無事終了しました。卒業生の皆さん、本当に合格おめでとうございます!そして進学する皆さん、おめでとうございます!毎年毎年、ライブハウス貸し切りで行うこのイベントは、桜学舎の中でも夏期合宿と並んで年間でもかなり大きな行
『合格・進学祝賀会2018 無事終了!』の画像

春先。そろそろ新規のお問い合わせが落ち着いたかなぁ?と思う昨今ですが、ここへきて数件、遠方からのお問い合わせがあります。昨年度も、千葉県から通っていた生徒がいましたし、北千住から通ってくる生徒もいました。今現在も、学校自体は北千住という子がいますし、南千

桜学舎の4軒先に、レオニダス谷中上野桜木店・Cafe qumがあります。こちら、実は副塾長吉田の実弟が経営するお店です。ということなので、実は「ご紹介」をいただいた方や、体験授業中に保護者にお待ち頂く際などには、このレオニダス谷中上野桜木店・Cafe qumで使える500円
『オフチケット』の画像

今月から50分授業が始まりました。個別指導塾というと、80分とか90分とかいう時間が平均値かと思いますが、どうも低学年のお子さんには間のびします。小学校低学年のコースは50分で運用していました。また、Leptonも50分の運用ですし、速読は平均的に30分前後かかるもの、プ

先日。小6受験生の「演習」の時間に、鉄道地図を扱いました。総武線は「下総」と「武蔵」を結んでいるから「総武」なんだとか、常磐線は「常陸」と「磐城」、京王は「東京」「八王子」、京浜急行は「東京」「横浜」、京葉線は「東京」「千葉」… など、地名由来の船名などか

2月末は、桜学舎は別れの季節です。3月から新年度ということもあって、切れ目が2月末というケースが多いため、2月末に、「お世話になりました」「頑張ってね!」という会話を交わすことが多くあるのです。「今日で塾終わり」という生徒が今週は毎日のようにいます。 そんな

塾長が本文を書いている「精読・書き写しノート」の文章が、ついに105本まで来ました。最近では生徒の方が追いついてきてしまい、塾長の新作がリリースされていないと昔の文章を再度書き写すなどということがありました。ひとまず10本新作をリリースしましたので、 しばらく

ここ数日。お母さんと娘さんの問題についての相談が多数寄せられています。もともと生徒の「駆け込み寺」「精神安定剤」「第二の家」となっている桜学舎ですが(笑)、それにしてもこれだけ次から次へと問題というか相談事が持ち込まれることは滅多にありません。しかも、よ

木曜日、エアコンが壊れました。この寒いのに!いや、寒いからのようです。業務用の大きなエアコンで、通常電源とは異なる「動力電源」で動いているので、電気が止まるということはありませんでしたが、それにしてもこの「極寒」の最中、エアコンが止まるとは! しかも3Fも

このところ、体調不良でお休みをする生徒が「激増」しています。一番は、何と言っても「インフルエンザ」です。都立高校推薦入試の直前だというのに、バッチリ罹患してしまった子が何人もいます。もぉ! でも、何をどう対策していても、かかる時はかかりますからね。ただ、

木曜日、塾長は公休日です。一応週休2日をみんなで持ち回りでとっているのですが、塾長自身は全然休めた試しがありません(笑) やっぱり何だかんだ仕事のことを考え、何だかんだ普段できないことをやっていたり、溜め込んだ仕事をこなしたり。労働基準法が一切適用されない
『赤ペン先生』の画像

受験生。この期に及んで、まだ正面から戦わない子がいます。一体、どうしたもんでしょうか(笑)怖い。確かに怖いです。受験は、自分の努力の成果がぜーんぶ丸裸にされるようなもので、一切ごまかしがききません。たとえ今までズルをして点数を取って来たとしても、先生の目

通信簿を持って来てくれる生徒がこのところ多くいます。見せて頂いた通信簿は原則コピーをして生徒のファイルに保存しています。最終的には入試の際の「内申点」計算に必要になるからで、だいたいの成績は把握できるからです。そして何より、塾で学習した科目が伸びているの

この冬期講習から、2Fと3Fの教室レイアウトが変更になっています。実は、これ、塾長はあんまりよくわかっていなかったのですが、スタッフが相談して全部やってくれました。速読をやる子が増えてきたので、あえて速読ブースを設定して、Leptonと速読のブースを隣接させるこ
『教室レイアウトが変更になっています』の画像

私立・都立高校や中学の子の成績が徐々に明らかになって来ました。特に私立の子は、試験が終わるとすぐに試験休みに入ってしまったりするので、試験結果を回収するのが結構遅くなります。また、頑張っているのですが、 試験全体の平均点が低く、素点が80点を超えてこないとい

ニュース時事能力検定。結構長く実施しているものですが、最近は中学受験社会の「時事問題」の学習として受験をオススメしています。この程度の時事問題知識はどうしても必要になりますし、受験勉強をしていると、どうしてもアンテナがそこまで張られていない子も出て来ます
『検定続々と返って来ました』の画像

桜学舎は学生スタッフの存在も正直にお話しています。TVでもお話ししてるくらいですから、秘密でも何でもありません。よそはどういう方針だか知りませんが、桜学舎はあまり隠し事はしないようにしています。ですから、聞かれれば先生の出身大学も普通に教えていますし、そこ
『27人かぁ…』の画像

↑このページのトップヘ