さくらのまなびや

台東区・上野桜木にある『進学個別 桜学舎』のオフィシャルブログです。中学受験・高校受験・大学受験指導のほか、こども英語教室Lepton、みんなの速読・速読英語、Kidsプログラミングラボ、第一薬科大学付属高校通信制上野桜木学習センターを運営しています。

さくらのまなびや イメージ画像

日々雑感

日曜日。またまた、教え子が「婚約」の報告に来てくれました。中学生、イガグリ坊主の頃からの付き合いですから、もう15年ほどになるのですね。人生の約半分、私とのおつきあいがあったことになります。千葉でやっていた塾の教え子で、私の東京移転とともに彼も東京の大学へ

例年通り、小野照崎神社で合格祈願の絵馬を書いてきました。学問と芸能の神様という、私のためにあるような神社ですが(笑)、つい昨年までは鳥居の真ん前に住んでいたのです、私。パワースポット過ぎですね(笑)その流れで、毎年合格祈願はココへ。湯島の道真公もいいです
『例年通り』の画像

いよいよ明日・2月1日は中学入試です。毎年のことですが、「いよいよだなぁ」という感じになります。今日、先週の雪の日の休講の分の補講がありますので、今日が最終授業ということになりますが、ドキドキです。今日は、合格切符を渡して送り出すという仕事が待っています

先日、この忙しい時期に、家族が増えました。ちょっと事情があって、お迎えを延期してもらったら、こんな時期になってしまいました。まぁ、大丈夫だろうと思っていたら、あらまぁ大変。この弟「レク」は、先住犬の「まる」(会長)とは性格が全然違って、ヤンチャ。かなり生
『家族が増えた』の画像

このところ、体調不良でお休みをする生徒が「激増」しています。一番は、何と言っても「インフルエンザ」です。都立高校推薦入試の直前だというのに、バッチリ罹患してしまった子が何人もいます。もぉ! でも、何をどう対策していても、かかる時はかかりますからね。ただ、

義母の七回忌のため、大雪の翌日に伊豆長岡まで。朝の鶯谷駅はこんなでした。常磐線は止まってるし、山手線や京浜東北線はダイヤがめちゃくちゃだし、止まるし、もう新幹線に乗り遅れるのではないかとハラハラしました。だいたい運がいいもので、おかげさまで数分前には新幹
『伊豆へ』の画像

昨今、グローバル化、グローバル化と叫ばれています。「グローバルコース」みたいな科を設置して、海外との交流を深めたり英語比率を高めたりと、かなり特徴的な学校も増えて来ました。「グローバルって?」と聞かれることもあります。「国際的ってことですよね?」「国際コ

木曜日、塾長は公休日です。一応週休2日をみんなで持ち回りでとっているのですが、塾長自身は全然休めた試しがありません(笑) やっぱり何だかんだ仕事のことを考え、何だかんだ普段できないことをやっていたり、溜め込んだ仕事をこなしたり。労働基準法が一切適用されない
『赤ペン先生』の画像

我が家の愛犬は、ダックスの「まる」ブラックタンの男の子(去勢済み)です。間も無く5歳になります。ダックスはダックスでも、ミニチュアでもない、そのまた一つ小さい「カニンヘン・ダックスフント」です。いろんなことがありました。果物の種を食べてしまって肝を冷やし
『レクタングル』の画像

スタッフに向けての年頭言を書いていて、ふと気づきました。今年、私は50歳になります。50といえば、かなり立派なオッサンです(笑)徐々に、オッサンでなければ出来ない仕事をして行こうと心に決めているのですが、それにしても時の経つのははやいものです。昨年、上野桜木

あらためまして、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。さて。皆様どんなお正月でしたでしょうか?塾長は本当に久しぶりの完全寝正月。すごい寝正月でした。29日に仕事を納め、30日の夜だけは久しぶりに小中の友人たちの同窓飲み会へ出席のた
『あらめて新年のご挨拶』の画像

先日、テレビに出てた石川県和倉温泉・加賀屋の女将。全国の旅館のおもてなしランキングで常に1位を取るような名旅館ですね。確か元CAか何かだったのでは? よく取材されている方です。私も経営者のはしくれの、さらに片隅でこそこそやってる程度の人間なのですが、やっぱり

教育などという世界にいると、どうしても世間知らずになったり、甘ちゃんであったりします。常に「自分には何か欠けているところがあるのではないか?」と疑ってかかり、常に謙虚に勉強をしたり、人から教えを請うたりする必要があります。狭い世界で生きている分、踏ん反り

先日、ある生徒をちょっと「挑発的」に叱りました。長い付き合いの子です。迷っているのも、何となく不完全燃焼でここまで来ているのも、わかっている子。でも、その子がやっぱり必死さを見せたり、かっこ悪いのも捨てて、腹の底から力入れて頑張っているようには見えなかっ

稲作には、夏の暑い時期に一度田んぼの水を抜いて地面を乾かす「中干し」という作業をするところがあります。小学生の社会のテキストにも載っていることですし、実際今夏合宿で新潟へ行った時も、沿道の田んぼで「中干し」状態を観察することが出来ました。なぜ中干しをする

またまたおめでとうございます。土曜日。元講師Oさんの結婚式に呼んで頂きました。この代の子たちは、私を「おでんくん」と呼んだことから「おでん娘」と呼ばれる3人娘の代。3人娘が主力で働いてくれたことで、桜学舎は飛躍しましたし、やっぱり桜学舎の一時代を築いたのは間
『またまたおめでとうございます』の画像

桜学舎は学生スタッフの存在も正直にお話しています。TVでもお話ししてるくらいですから、秘密でも何でもありません。よそはどういう方針だか知りませんが、桜学舎はあまり隠し事はしないようにしています。ですから、聞かれれば先生の出身大学も普通に教えていますし、そこ
『27人かぁ…』の画像

本日の早朝。当教室の教務主任を務めております佐藤響に第一子が無事誕生致しました。本当に早朝だったものですから、私もLINEでの報告と写真を見たのは起き抜けだったのですが、そこにはぎこちない手で、それでも満面の笑みで赤ちゃんを抱く彼の姿が写っていました。今夏、

塾屋が言うのは本当におかしいことなんですが、桜学舎はそういう塾なのであえてここは言いたいところですが、やっぱり日本の教育は「入試」のための勉強をするという前提で行われているのだと思います。つまり、勉強の面白さや知的好奇心を育て、満たすことが目的ではないの

以前から塾業界の仲間内で話題になっている話ですが、どうして学校に行っているのに、勉強できない子がいるんだろう? もっと言ってしまえば、これは永遠のテーマなのですが、「どうして塾に通っても勉強ができるようにならない子がいるんだろう?」という話。普通、まぁ、

↑このページのトップヘ