さくらのまなびや

台東区・上野桜木にある『進学個別 桜学舎』のオフィシャルブログです。中学受験・高校受験・大学受験指導のほか、こども英語教室Lepton、みんなの速読・速読英語、Kidsプログラミングラボ、第一薬科大学付属高校通信制上野桜木学習センターを運営しています。

さくらのまなびや イメージ画像

日々雑感

平成30年7月豪雨・義援金の募集を開始します。義援金というと、何と言っても東日本大震災の時でした。あの時は本当に頑張って送らねばという気持ちが強くありましたが、もうかなり薄れて来てしまっているのが感じられます。特に今の小中学生などは記憶も薄いのでしょう。「何
『平成30年7月豪雨・義援金の募集を開始します』の画像

日本経済新聞の記事。「校内塾」が全盛なんですと。私立の学校に限らないのでしょうが、学校内に「塾」を招き入れ、放課後に学習指導を行うというところがとても増えているのだとか。少子化の流れで、学習塾も淘汰が起こってきています。全国の個別指導塾の一般的な生徒数は5
『校内塾全盛とか』の画像

願っているとご縁が舞い込むというお話。 もう20年前。千葉で塾をやっていた時代からずっと「これからは農業だ」と言い続けて来た私。千葉の頃のスタッフは記憶にあるでしょうが、それは東京に来ても同じことで、ずっと「家庭菜園でいいから農業」って言い続けていたのです
『よくもまぁ、次から次へと(笑)』の画像

夜遅い仕事ですので、私たちはよく「夕食難民」になることがあります。仕事が終わって、お疲れ様と皆をと別れた後、夫婦で「晩御飯どうする?」というのがもう10年以上の会話になっています。根津に住んでいた時には、自宅の真ん前に深夜までやっている洋食屋さんがあって、

桜学舎は昔から、学生講師の力を信じています。入会のご説明の際にも、はっきりと、「個別指導塾で、講師もたくさんいますから、大学生講師も多数います」と宣言しています。嘘はつきませんし、誤魔化しもしません。ただ、他所の塾とは決定的に違うのは、半数以上が塾長の教
『就職活動にまで役立つ桜学舎(笑)』の画像

我が家のワンコ。カニンヘンダックスフントの兄「まる」弟「レク」5歳も離れているので、何だか全然仲良く遊んでいられません。レクの幼さや暴れん坊さにまるがついていけない様子。失敗したなぁ、もっと早く2匹にしてあげなきゃいけなかったんだなぁと反省。この2匹が、お父
『仕事んなんねーよ◆戮硫菫

文章を推敲するというのは本当に大変なことで、脳みそが沸騰しそうです(笑)しかし、やらねばならない推敲が山ほどありまして、160Pほどの原稿に追われております。あったまいたい(笑)あー仕事んなんねーよ!(笑)脳がフル回転している時には甘いものが欲しくなるという
『仕事んなんねーよ 戮硫菫

勉強はなぜしなきゃいけないのか、と問われることは、職業柄よくあります。特に、勉強が得意ではない子(中学生が多い)に、勉強なんてしなくても大人になってから困ることはないとしたり顔で主張されるという経験は何度も何年も繰り返される風物詩のようなものです。勉強は

18日。 無事に人生50年となりました(笑)皆様、お祝いコメント・メッセージ、ありがとうございました。お礼せねばと思いつつ、今は何だか焦りとせわしなさの毎日で、混沌としております。 そんな中、スタッフがお花を用意してくれていました。ありがたいことです。可愛い

ふと昔のことを急に思い出すことってありますね。お休みの日にフラフラしているとそんなことがよくあります。 小学校の頃。体育館の2階って妙に魅力がありました。梯子を登ると両側にデッキみたいな2階があって、照明とかが置いてある。当然いつもは登ってはいけない場所で

以前、角川・ドワンゴが運営するN高校(通信制)に転校した子がいました。また、最近になって、ホリエモンは「H高校」を立ち上げると言い出しています。 既存の教育のほとんどが役立たないという彼ら。全く別概念で「人材教育」をしたいと思っているのだと思うけれど、確か

現高校1年生からセンター試験が新試験に移行します。一応新試験でも英語の試験は実施されますが、既報通り検定試験のスコアを提出することで英語試験の代替とすることが可能になりますから、いずれにせよ新試験よりも半年とか1年前倒しで英語を完成させておく必要があります

この歳になって知らないことが多いと、仕事がストップすることが多々あります。この先どう進めばいいのか。これってどうするものなのだろうか?そういうことを、「知らない」がゆえに改めて勉強する必要に迫られます。ところが、大人になればなるほど、歳を取れば取るほど、

授業中、ふとしたことから、生徒たちが、「桜学舎なんてバカ、って言われた」と言い出しました(笑) 学校で、友達からそう言われたんだそうです。で、「あらそう?」と返しておくと、要は自分は有名な進学塾に行っているし、偏差値が高いからエライ、桜学舎なんて行ってい

「人が増えたから、休めるでしょう?」「若手に任せていいねぇ」と言われます。最近。そう見えるでしょう?(笑)ところがどっこい。人が増えると塾長の休みは減ります。 まぁ、まだ分からないことが多い社員がいますので、フォローしておかないといけないわけで、そのために
『家族サービス』の画像

「地図ピタ」という教材を発見し、早速購入。中学受験生の社会などで利用できるかなぁと思います。要は地図の描かれたふせんです。ノートなどにいちいち地図を描くのは面倒臭い、そんな時に付箋でピタッと貼れば手間いらずで地図学習が可能です。 もちろん付箋ですから、書き
『地図ピタ』の画像

最近、書類とにらめっこが続きます。いろんな書類がありますが、ほとんどが「お役所系」です。お役所の書類って、どんなPCでも標準装備されている明朝とゴシックしか使わないため、とっても疲れます。どれが注意すべき語句なのかとか、目を引く、目を引かないという部分の強

税理士先生と社労士先生がおいでになって、決算からの就業規則整備等々についての打ち合わせを終え、色々やらねばならんことが多いなぁと思う昨今。でも、協力的な方々に恵まれているウチにいろいろできるようになっていないといけないなぁと思いながら、苦しい仕事を続けて

日曜日。マレーシアからお客様が来ました。まだ若干19歳(今年20歳)で、マレーシアで会社を立ち上げた社長です。マレーシア人の友人とご縁がつながって、今回日本へ来る際に教室に立ち寄ってくれました。日本の高校を卒業しているそうですが、その前からもう海外に出始めて

このところ、会議とアポイントとの繰り返しです。アポイントは教材屋さんや組合の関係の企業さんがいらっしゃって、打ち合わせが続きました。入会の面談や体験授業もなぜか集中してドカンときたので大騒ぎ。お手続きもドカドカとありましたので、慌ただしい時間が過ぎました
『会議とアポイントと』の画像

↑このページのトップヘ