さくらのまなびや

台東区・上野桜木にある『進学個別 桜学舎』のオフィシャルブログです。中学受験・高校受験・大学受験指導のほか、こども英語教室Lepton、みんなの速読・速読英語、Kidsプログラミングラボ、第一薬科大学付属高校通信制上野桜木学習センターを運営しています。

さくらのまなびや イメージ画像

日々雑感

「宣材写真を撮る会」というのを組合の研修で実施しました。昨年の相談会の際に、「塾長の宣材写真を」と集めたら、とにかく皆さん「自撮り」「スナップ」写真の嵐。引き伸ばしてみると、結構アラが目立ったり、ちゃんと身だしなみを整えていなかったりということがありまし
『宣材写真』の画像

このところすっかりぐったりしている塾長。朝、組合の仕事が入っていたのですが、何とも朝の体調が悪く、ぐったり。さすがに「お休みさせて下さい」という状況だったので、急いで連絡。午後には外せない用事があったので、そこまでには体調を整えないと…と思ってしばしの休
『霞が関ビル』の画像

新年度になって、ひとつだけ大きく変わったことがあります。それは塾長にとっての大きな転換点。高3古文の授業から引退したということです。引退。ね?いつまでもいつまでも、ずーっと子どもたちの前に立ち、授業を続けているものだとばっかり思っていました。でも、ふと気

母校が「今夜くらべてみました」で放送されると聞きました。何と、成城学園広報が宣伝していましたので(笑)私は、大学のみ成城でしたが、なぜか一番長く通った学校ですので(笑)あれ??まぁ、そこはツッコまないところで(笑)でもずいぶんきれいになったなぁ。永井アナ
『3月6日だそうです(笑)』の画像

大学入試。昨年にもまして今年は本当に大変なことになっています。A判定落ちたと大学受験生界隈は大騒ぎ。試しに、「定員厳格化」とTwitterで検索してみて下さい。大学受験生の嘆きが分かります。文科大臣は違うとTwitterで言い切りました。「地方創生の政策ではない」と。で

中学受験が終盤。初日には波乱があったり、難関校に合格が出来たりといろいろありますが、だいたいは進学先が決まっていきました。受験生15名(+内進生1名)中10名は第一志望に、2名は第2志望まで合格しています。あとは本命待ち。あと少しですから頑張ってほしいですね。さ

「運がいいとか悪いとか、人は時々口にするけどそういうことって確かにあると あなたを見ててそう思う」グレープ(さだまさし)の「無縁坂」の一節です。「忍ぶ 不忍 無縁坂」税務署のあたりから本富士警察署の方へ抜けていく裏道の坂が、確か無縁坂でしたね。大観の記念

本日土曜日。塾長はお休みを頂いております。年末年始の無理が祟ったのか、昨日から急激な体調不良に襲われ、それでも金曜日はミーティングに講師面接とこなしたのですが、ダウン。早退させて頂きました。発熱と悪寒。すわインフルか?と思いましたが、年末に佐藤もダウンし

明けましておめでとうございます。本年も進学個別桜学舎/株式会社VISITUSを宜しくお願い致します。振り返れば2018年は、急激に増えたスタッフの受け入れ体制を作ることに忙殺された1年でした。専任スタッフが1名だったところ、あれよあれよと4名に増え、「これは私が知って
『明けましておめでとうございます』の画像

2018年、本日が仕事納めとなります。本年も大変皆様にお世話になりました。ありがとうございました。いやはや。本当にいろいろなことがあった1年でした。長らく教務を担当していた藤原が退職し、入れ替わりでこれまた長い経験のある酒井が戻って来て専任に。また、女性スタ

先日。わが子…と言ってもワンコロですが(笑)、ついに暴れん坊が去勢と相成りました。帰ってきたら、すっかり元気なし(笑)ご覧のような有様で、とにかくビックリするほどの暴れん坊だったのが、ウソのようにおとなしい日々でした。今現在は…相変わらず五月蠅いやつで、
『我が子がついに…』の画像

同世代の方でもなかなか音楽の話は合わない塾長です(笑)80年代ハードロックブーム全盛期にギターを持ち出した私は、やっぱりちょっと人と違っていて、最初はアコースティックギターを弾いていました。まぁ、出身高校にその当時大ヒットを飛ばしたALFEEがいたので、坂崎幸之
『LIVE映像』の画像

最近塾長は何してんだろう?って思う方もいるのかも知れません。授業に出てきていることは出てきていますが、何だかいないことも多い気が…って思ってませんかね。実は、めっちゃくちゃ仕事してます。気づいてみれば、今月まだ1日しかお休みがありません。明日・木曜日は公休

夏休みに作品を募集していた「ニュース作文コンクール」(朝日学生新聞社・私塾協同組合連合会 主催)で、実は東京の部で「秀作賞」へ入賞した子がいました。表彰状と記念品をもらって、おめでとう!ということになっていたのですが、その作品は自動的に「全国の部」に出品

2009年3月18日。この日から進学個別桜学舎が始まりました。ふと、桜学舎スタート時の思いを改めて読み返してみました。そうだったなぁ。この小さな教室に、自分の夢と将来を託してのスタートだったなぁと、あの頃を思い出してちょっと胸が熱くなりました。 2018年は悩み多き

上から降ってくる仕事を、単に振り分けているだけの人を見ると、私はイライラすることがあります。先日も、ある店で商品について聞いていた時、「Aはこうで、Bはこうです」という説明がありました。全然これでいいのですが、「こういう場合はどっちがいいだろうね?」と聞く

「ルールの分からないゲーム」ってプレイしたことありますか?これ、困りますよね。どういうルールでゲームが進行するのかを教えてもらえない、つまりルールブックがない状態でゲームをしろと言われているのと同じです。そんなの、審判の腹ひとつじゃないですかね。「ハイ。A

筒井康隆という作家の作品を読むようになったのは、特別いつからというきっかけがあったわけではありませんが、私の人生の中で何度か登場する作家になりました。大学生の頃、「100万男」という深夜番組で、通行人に声をかけて100万円を渡し、自由に使ってもらうという企画を
『おれに関する噂』の画像

調整休校にて、お休みを頂いております。ここまで動きまくっていろいろと体を使っていたようで、実は3日間グッタリする予定です(笑)六義園のライトアップ。久々に出かけられました。11年前、東京で初めて住んだ町が駒込でした。六義園の直ぐそばでしたから、ここは私の原点
『調整休校中』の画像

23日から25日の連休を使って、北海道・釧路に出張して参りました。同行したのは副塾長吉田と教務主任の佐藤。別行動ですが、お世話になっている中小企業診断士の先生も一緒でした。そもそもこの話は2つの目的があって、ひとつは当塾で導入している高校生用映像教材の使い方に
『釧路行脚』の画像

↑このページのトップヘ