さくらのまなびや

台東区・上野桜木にある『進学個別 桜学舎』のオフィシャルブログです。中学受験・高校受験・大学受験指導のほか、こども英語教室Lepton、みんなの速読・速読英語、Kidsプログラミングラボ、第一薬科大学付属高校通信制上野桜木学習センターを運営しています。

さくらのまなびや イメージ画像

お役立ち

 「過去問のやり方を間違えない2」というnoteの記事を公開しました。今回は実際にどうやって問題を解くか、そして結果をどう使うか、そんな部分を中心に書きました。実際に過去問をやらせはじめて、今年の子たちや保護者にもなかなか伝わらないことが多いなぁと思って、か

桜学舎を訪れる保護者の殆どは、お子さんに「自信を持って欲しい」とおっしゃいます。が、自信が生まれるメカニズムを本当に理解している方はこれまたほとんどいません。自信というものは「よし、自信を持つぞ!」と思って持てるものではありません。そもそも自信とは、本心

最近はTVを見るよりも圧倒的にYouTubeを見ることが多い塾長です。ニュースもYouTubeで配信されていますし、みたい番組もYouTubeの方があったりします。TV局の「これを見せたい」というものや、いわゆるバイアスをもう拒否してるんでしょうね。見たくないものに時間を使うのも

入会面談の際によく頂くご質問に動画でお答えするシリーズ。入塾前の「塾の方針理解」と「疑問解決」にお役立て下さい、という意味で地味にリリースを続けております。第39回は「授業の受け方が身についていないかもしれません」というご質問に対するお答えです。100タイトル
『【Ohgakusha Channel】学校や塾の授業の受け方について』の画像

最近、本当によく生徒にお説教することがあります。それは、「自分で考えなさい!」ということ。塾の一番いけないところは、何でもかんでも教えてしまうことです。そして、教えるための「授業」というものが商品になっていて、つまり「授業」を販売しているというところなん

毎年毎年問題になる過去問のやり方。どうしても「過去問をやっておけば受かる」みたいな風潮もありますし、過去問信者というのも生まれてきます。過去問で勉強をし始めてしまう子もいれば、学習範囲が終わっていないのに過去問をやり始めてしまう子もいます。それ、ダメです

「Ohgakusha Special」動画、3回シリーズの対談、3回目。今回も六本木・江夏画廊の江夏大樹氏との対談です。 最終回は「問いかけ成長法」というテーマ。気づきの多い、なかなかおもしろい対談だったと思います。 子どもたちに幅広い教育・教養を与えられたらいいなぁと思っ
『【ohgakushaSP 004】進学個別桜学舎✕江夏画廊コラボ企画対談/「問いかけ成長法」』の画像

来春の都立高校の入試要項が発表されました。https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/press/press_release/2020/release20200924_01.html【推薦入試】入学願書受付日:1月12日(火曜日)〜15日(金曜日)検査実施日:1月26日(火曜日)〜27日(水曜日)合格発表日:2月2日(火

毎週木曜深夜公開、下町塾長会議です!いつもご視聴ありがとうございます! 今回からは久しぶりに原点回帰!台東区上野桜木の進学個別桜学舎からお届けします!【よろしければ、チャンネル登録、お願いします!】役に立ったなぁと思ったら、是非ポチっと登録をお願い致しま
『【下町塾長会議067】議題 : 「志望校選びのポイント」の件』の画像

みなさんの「大好きなお話」ってなんですかね?うちの妻は「エルマーの冒険」が好きみたいですが、私は残念ながら通っていません。「カロリーヌ」シリーズはかなり読んでいて、だから犬との暮らしに憧れたのかも知れません。中でもユピーが大好きでした。もちろん「ぐりとぐ

受験生は常に親を見ている。なかなかデリケートな問題ですが、親御さんには分かっておいてもらわないといけないことなので、かなり作文に苦労しました(笑)あまりズバッと言い過ぎると、親御さんも不愉快になるのでね。でも、何とか今週も1記事書けました。 よろしければ

先日の都立高校の入試問題出題範囲削減を見ていたら、都立両国高校、都立白鴎高校、都立大泉高校の入試が共通問題化されるという発表も見つけました。これらの学校は間もなく高校からの募集が無くなる学校です。中学入試でしか入れない都立高校が一気に5校増えます。5校×8

塾の先生なんてしてるから、さも真面目な人であるかのように言われますが、昔から私を知っている人は大笑いするでしょう。私のアホな時代は結構長くて、某作家ではありませんが、実に恥の多い人生を歩んできましたよ、ええ。 若かりし頃。 競馬にドハマリしました。ギャンブ

村田学園女子高校。中学募集をストップし高校単独校になりましたが、一昨年に経営陣が変わり、クラーク記念国際高校や広尾学園を経営する創志学園グループの学校になりました。広尾学園との教育提携が始まったので「おやおや?」と思っていましたが、ついに来年度から校名も

我が家の2匹。ミニチュアより更に小さい(とされる)カニンヘンダックスフンド。黒いのが7歳の「まる」 そうです、桜学舎の「会長」職にある、LINEスタンプにもなった「まる会長」です。茶色いのは「レク」 まだ2歳。いたずらっ子で、甘えん坊で、体力有り余るから、も
『私が動物病院の先生をどう選んだか』の画像

↑このページのトップヘ