さくらのまなびや

台東区・上野桜木にある『進学個別 桜学舎』のオフィシャルブログです。中学受験・高校受験・大学受験指導のほか、こども英語教室Lepton、みんなの速読・速読英語、Kidsプログラミングラボ、第一薬科大学付属高校通信制上野桜木学習センターを運営しています。

さくらのまなびや イメージ画像

お役立ち

最近、こちらの動画を見るのが日課になってきました。【南海トラフ地震警戒情報】https://www.youtube.com/channel/UC9Oc6YThD0r7dhG6Z_0qMTg今日生徒に紹介した動画はこちら!https://youtu.be/oc82S5SQ6U4チャンネルの名前こそ、非常に切迫したようなネーミングになってい

今回も新型コロナウイルス感染拡大防止のためWeb会議です! 今回のテーマは、「内申点対策」の件(後編) 今や入試を司る「内申点」は、評価がわかりにくいブラックボックスの部分が多く、それでいて非常にウェイトが高いものです。成績が良くても勉強ができても内申点が悪
『【下町塾長会議050】議題 : 「内申点対策」の件(後編)<大学入試・都立中入試>』の画像

「勉強は大事」です。このところ、本当に感じます。コロナ騒ぎでも、かなりの人が情報に踊らされました。何が本当で、何が嘘で… 分からないのにどんどん拡散される情報。調べれば調べるほど深みにハマっていく人が私の周りにも数多くいました。頭のいい人は分かっていたは

【5/31現在 ご案内を中止しております】ひょんなご縁から桜学舎で昨年12月から使い始めていた、次亜塩素酸水による空気除菌消臭機「Fine Mini」という機械。2F教室で稼働させておりました。 今何かと話題の「次亜塩素酸水」の噴霧を効率的に行えるとお墨付きをもらったF
『「次亜塩素酸水による空気除菌消臭機「Fine Mini」頒布のお知らせ」→【5/31現在 ご案内を中止しております】』の画像

下町塾長会議のメンバーのブラボー先生こと自由塾町屋教室の吉元先生が本を出版されました!おめでとうございます! 早速予約して、本日到着。イラストは私の明学高校時代の友人にお願いしたので、なおさら愛着あり!いい本が出来ましたね。かくなる上は、きっと「印税御殿
『「倍ほめ」発売!おめでとうございます!』の画像

今年も「都立高校の漢字」情報、公開します!都立高校の漢字問題は、ある程度予測が出来ます。それは、過去問から繰り返し出題されているからです! ところが、さすがに現在発売されている過去問からは出されず、10年以上前のものからが多く出されています。また、同じ問題

みなさんは「PISA」という調査をご存知でしょうか?Programme for International Student Assessmentの略で、PISA。経済協力開発機構(OECD)が行っている国際的な「子どもの学習到達度調査」です。世界の15歳を対象に、3年ごとに3分野の力を調べています。単なる知識量を測

何だよ、結局センター試験じゃん!(笑)って思ってるのは私だけじゃないと思います。結局、何もかも大失敗に終わり、やらないってことになった、ということでいいですかね。2年前。馳浩文科大臣を呼んで、大学入試改革の話を聞こうという会がありまして、実はその司会を仰せ

大人の皆さんは、ご自身の受験について振り返ってみて、どういう評価をされていますか?いい経験でしたか?得るものの大きい時間でしたか?「受験なんてただ面倒だっただけ」「何も得るものなんて無い。ただ大学に入るために仕方なくやっただけ」そういう方って、実は優秀な

皆さんは、お坊さんの話を聞いたことがありますか?まぁ、法事の際の法話とか、何かと仏事に関わることもあるでしょうから、その際は「お坊さん」の話を聞くことはあるでしょう。あの、お坊さんお話に、「根拠」を求める方って、いるでしょうか?たぶん、いないですよね。で

「家で親が勉強を見るのが大変だ」という声をよく耳にします。特に中学受験生。「どうしたらいいですか?」と聞かれることもあるので、一度書いておく必要がありますね。私は基本的に、「親御さんは教えないで」とお願いしています。親御さんが子どもに勉強を教え始めると、

最近強く思うのですが、知識は幼い頃に身につけたほうがいいなぁと。まだわからないだろうとか、まだ早いとか、大人の方が蓋をせず、また面倒臭がらずに幼いうちから興味を持ったことはどんどん知識導入してしまった方がいいなぁと感じます。というのは、幼い頃は「複雑なこ

東京都教育委員会のHPに、「平成31年度『児童・生徒の学力向上を図るための調査』及び平成31年度『全国学力・学習状況調査』の結果について」という記事が出ています。中学3年生に実施したものはいわゆる「全国学力調査」というやつで、いつも大阪だとかが最下位を争っ

文科省の策略はなかなかうまく行ったようで、某業界誌の報道によると、地方の私大の定員割れが解消してきているといいます。充足率が都市部を上回るところもあって、逆に都区内の大規模私大は2001年以来初めて定員を割ったそうな。 知らない方は驚くかも知れませんが、ここ
『自由になれ』の画像

↑このページのトップヘ