さくらのまなびや

台東区・上野桜木にある『進学個別 桜学舎』のオフィシャルブログです。中学受験・高校受験・大学受験指導のほか、こども英語教室Lepton、みんなの速読・速読英語、Kidsプログラミングラボ、第一薬科大学付属高校通信制上野桜木学習センターを運営しています。

さくらのまなびや イメージ画像

お役立ち

Baby Metalはもうすっかり有名になりましたね。数年前に彼女たちを絶賛する記事をこのブログでも上げましたが、すっかり「世界のBaby Metal」になってしまってびっくりです。昨年、さいたまスーパーアリーナで、「Guns'n Roses」の来日公演を観に行きましたが、オープニング

以前から当教室を会場にして、「アドラー心理学講座」を開講して頂いていた、あべなおこさんに、今月から桜学舎「保護者カウンセラー」に就任して頂きました。非常勤の外部スタッフということになりますが、親子関係の難しさやコミュニケーションの難しい思春期の問題、また
『桜学舎「保護者カウンセラー」就任のお知らせ』の画像

先日、テレビに出てた石川県和倉温泉・加賀屋の女将。全国の旅館のおもてなしランキングで常に1位を取るような名旅館ですね。確か元CAか何かだったのでは? よく取材されている方です。私も経営者のはしくれの、さらに片隅でこそこそやってる程度の人間なのですが、やっぱり

教育などという世界にいると、どうしても世間知らずになったり、甘ちゃんであったりします。常に「自分には何か欠けているところがあるのではないか?」と疑ってかかり、常に謙虚に勉強をしたり、人から教えを請うたりする必要があります。狭い世界で生きている分、踏ん反り

最近は、なかなかゆっくり本を読む時間もなく、またその心の余裕もないことが多くて、仕事に関係する本ばかりを読み漁る日々。仕事上のヒントを一つでも手に入れたくて読む、いわゆる「勉強」の本が大多数を占めています。ところが、先日、千駄木の往来堂書店に立ち寄りまし
『バッタを倒しにアフリカへ』の画像

先日、ある生徒をちょっと「挑発的」に叱りました。長い付き合いの子です。迷っているのも、何となく不完全燃焼でここまで来ているのも、わかっている子。でも、その子がやっぱり必死さを見せたり、かっこ悪いのも捨てて、腹の底から力入れて頑張っているようには見えなかっ

稲作には、夏の暑い時期に一度田んぼの水を抜いて地面を乾かす「中干し」という作業をするところがあります。小学生の社会のテキストにも載っていることですし、実際今夏合宿で新潟へ行った時も、沿道の田んぼで「中干し」状態を観察することが出来ました。なぜ中干しをする

早ければ2019年の入試から、都立高校入試に英語スピーキング試験が導入される模様です。ソースはこちら。http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/14/english-exam_a_23306826/で、都の方からもこんな発表がありますね。http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2017/pr171214b

先日。金沢工業大学虎ノ門キャンパスから2名の先生に桜学舎へご来塾頂きました。来春(今春)開校する、「国際高専」のご案内でした。石川県金沢の白山市に開校する国際高専は、今は金沢高専というらしいですが、リニューアルし、山奥の白山市に大きなキャンパスを作り、全寮
『石川県の学校が来塾』の画像

東京都の教育委員会がこういう資料を毎年発表しています。こういう資料って、探さないと出てこないのですが、でもHP上に公表されている資料ですから、一番信頼性の高いオフィシャルなものとして、誰でもが閲覧できるものです。高校入試で一番モノを言う「内申点」都立高校で

本日の早朝。当教室の教務主任を務めております佐藤響に第一子が無事誕生致しました。本当に早朝だったものですから、私もLINEでの報告と写真を見たのは起き抜けだったのですが、そこにはぎこちない手で、それでも満面の笑みで赤ちゃんを抱く彼の姿が写っていました。今夏、

以前から塾業界の仲間内で話題になっている話ですが、どうして学校に行っているのに、勉強できない子がいるんだろう? もっと言ってしまえば、これは永遠のテーマなのですが、「どうして塾に通っても勉強ができるようにならない子がいるんだろう?」という話。普通、まぁ、

先日、塾の先生が集まって情報交換会がありました。東京の東側の先生が中心の「支部会」というのをやっているのですが、そこでやっぱりこの時期ですから「教務」と「教材」が話題に出ました。その際、過去問をどう扱っているかという話題がでましたが、意外にも各塾バラバラ

私の父は、私が「計算上」(笑)大学2年生になるときに「定年退職」を迎えました。その事実に気がついたのが高校2年生。そこから、勉強に手がつかなくなりました。というか、遊びまくっていました。勉強なんてしてませんでしたね。ちゃらんぽらん学生の典型。だって、どう

日曜日。速読の秋の研修大会に行って参りました。桜学舎からは浅見・平原・藤原・佐藤と塾長。5人も勉強させていただきました。ありがたいことです。さて。その中で、やはり気になる「英語学習の新指導要領」の実態の話が出ました。小中学校は2018年から前倒しで実施予定とい
『これからはメチャメチャ単語を覚える必要があります!』の画像

イバンカ大統領補佐官の来日が話題になっていました。何せあの美貌ですからね、皆さんが夢中になるのも分かります。大人気でしたね。まぁ、政治の世界や古い価値観のオッサンですと、ついついお世辞という部分も含めて美貌を褒めたくなりますが、実際は仕事上でそんなことを

現中3からスタートする大学入試改革の内容が徐々に明らかになってきました。先般、都の教育委員会でお話を聞いた際に、高校の先生方に伝わっているレベルの話として、解説をして頂いたのですが、だいぶ形が見えてきました。具体的なところはまだまだこれからですが、方向性

「スキルを身につける」ということと、「やりたいことをやる」ということは、時々混同されていますが、実は全く違うものです。別次元に近いものがあります。私はよく生徒にこんなことを話します。「PC操作が出来て、ワードが打てます、エクセルが使えます、って人はたくさん

「subli」チャンピオンシップ開催中! 「暗記ができない」と言っている方のための学習ツール「subli」 中学受験生を中心に徐々に威力を発揮してきています。現在、その枚数を競う「subliチャンピオンシップ」を開催中! 作ったカードを先生にチェックしてもらって、枚数を

親と子の私立都立中学高校受験相談会 錦糸町会場は明日、10月8日(日)、錦糸町駅前の丸井8F、すみだ産業会館サンライズホールで開催です!明日の相談会は12時15分(東京私塾協同組合加盟塾の生徒・保護者は12時)開場、16時30分まで、他の会場より1時間長い開催となりま
『親と子の私立都立中学高校受験相談会 錦糸町会場は明日!』の画像

↑このページのトップヘ