さくらのまなびや

台東区・上野桜木にある『進学個別 桜学舎』のオフィシャルブログです。中学受験・高校受験・大学受験指導のほか、こども英語教室Lepton、みんなの速読・速読英語、Kidsプログラミングラボ、第一薬科大学付属高校通信制上野桜木学習センターを運営しています。

さくらのまなびや イメージ画像

受験生

先日の都立高校の入試問題出題範囲削減を見ていたら、都立両国高校、都立白鴎高校、都立大泉高校の入試が共通問題化されるという発表も見つけました。これらの学校は間もなく高校からの募集が無くなる学校です。中学入試でしか入れない都立高校が一気に5校増えます。5校×8

村田学園女子高校。中学募集をストップし高校単独校になりましたが、一昨年に経営陣が変わり、クラーク記念国際高校や広尾学園を経営する創志学園グループの学校になりました。広尾学園との教育提携が始まったので「おやおや?」と思っていましたが、ついに来年度から校名も

親子で疲弊しない「ノビノビ中学受験」(中学受験ナビ)の第23回が公開されました!今回は「改めて考えたい 中学受験をする意味」というお話です。コロナ禍で、中学受験自体を考え直してしまったり、今後どう勉強を進めたらよいのか悩んだ方もいらっしゃるでしょう。もう一度
『★中学受験ナビ★[連載記事]親子で疲弊しない「ノビノビ中学受験」の第23回公開!』の画像

「首都圏模試偏差値60で出来すぎって、結構ユルい…」「ゆる中学受験」を読んで頂いた方が、そんな読了後の感想をTwitterにアップされていました。何はともあれ、読んで頂いて感謝ですし、ほとんど「もっともだなぁ」という感想を持っていただいたようなので、嬉しい限り。さ
『首都圏模試偏差値60はユルすぎるのか?』の画像

親子で疲弊しない「ノビノビ中学受験」(中学受験ナビ)の第22回が公開されました!今回は「オンライン授業と教室授業、それぞれのメリット」というお話です。長年オンライン授業を続けてきた桜学舎が感じるところをお話ししました。今頃になって、周囲の塾が悩みや限界を感
『★中学受験ナビ★[連載記事]親子で疲弊しない「ノビノビ中学受験」の第22回公開!』の画像

マジか!と、二度見してしまうようなニュースが配信されてきました。都立高校入試 5教科で出題範囲狭める決定ですって!えーーー!?最近の報道は全く信用なりません(笑)先日も共同通信の飛ばし記事が問題になり、記事を削除する騒ぎがありましたね。そうです、リテラシーが

「緊急事態宣言が出て、塾通いが出来なくて出遅れちゃった……」という方、特に、小学6年生から「やっぱり受験したいと思っていたのだけれど…」という方。もう諦めてしまいましたか? 出遅れの3、4、5月の3ヶ月、確かに大きいですよね。でも、受験、あきらめますか?私
『7か月で中学受験/小6Express講座「オンライン説明会」のお知らせ』の画像

https://note.com/ohgakushaこちらで、「ゆる中学受験」実践編 という記事を書き始めました。当ブログ「さくらのまなびや」とは異なり、「ゆる中学受験」のスピンオフという形で、書ききれなかったことや、掲載できなかった事例、ちょっと本で書くには…と思った内容、そし
『「ゆる中学受験」実践編を始めました』の画像

【今回のテーマはコレ!】 今回も新型コロナウイルス感染拡大防止のためWeb会議です! 今回のテーマは、「内申点対策」の件(前編) 今や入試を司る「内申点」は、評価がわかりにくいブラックボックスの部分が多く、それでいて非常にウェイトが高いものです。成績が良くても
『【下町塾長会議049】議題 : 「内申点対策」の件(前編)』の画像

桜学舎のYouTubeチャンネル「Ohgakusha Channel」に、この休校期間中、懸案だったQ&Aを動画でアップしていきましたが、中学受験に関する25本がこの度完結いたしました! 入会面談や説明会などで出る代表的な質問に、先回りをしてお答えしている動画です。桜学舎の信念や指

ひたすらYouTube、その2。(↑再生リストになっています)と言っても、入会の際にご質問頂いたものを以前からまとめようと思っていたので、こんな機会でもなければまとまった時間が取れないので頑張って撮影して、編集して、アップしてます。リンクもロクに貼ってないので、

最近、ひたすらYouTuberになっております。と言っても、入会の際にご質問頂いたものを以前からまとめようと思っていたので、こんな機会でもなければまとまった時間が取れないので頑張って撮影して、編集して、アップしてます。目標100本ですが、半分もいけてませんね……

休校して2週間。小池都知事の「感染拡大防止協力金」対象の自粛に協力中ですが、1日でも営業をしては対象から外れるとのこと。なかなか都の自粛要請も厳しいものです。オンラインはいいのか?という問題に対して、ようやくOKとの確認が取れたので、少しオンラインで活動をし
『せっかくなので!』の画像

↑このページのトップヘ